愛されBeauty-20

私がセコムなどセキュリティ専門会社に依頼しない理由

   

私の家ではセキュリティの専門会社に依頼はしていません。

その理由は、その会社と我が家とは距離がありすぎて、事件が起こってから到着までの時間がとてもかかるからです。

そこで我が家ととっている対策は二つです。

 

まず一つ:昼間の対策

家には表玄関と裏玄関・勝手口があります。いつも家への出入りは勝手口を使います。

表玄関は、2重の施錠をしています。 また、廊下側の大きなサッシの部分は、3重の施錠をしています。

一つの施錠を破られても絶対に手の届かないところに施錠箇所があります。

問題は勝手口です。家の者が1階にいるときは、鍵を開けています。しかし、庭に出たり駐車場に行くときには、鍵を必ず掛けます。

目の届かない状態の時には家にいたとしても、中にいなければ鍵をかけます。常に家のもの一人ひとりが自分の鍵をもっていてそうしています。

 

二つ目:夜の対策

まずは、必ず訪問者が通る箇所にはセンサーライトを着けています。表玄関に行くまでは家の壁にライトを取り付けて訪問者の足元を照らすようにしています。

それと同時に誰かが家に近づいていることを周囲からわかるようにしています。

訪問者は、必ず表玄関からインターホンで知らせてもらうようにしています。勝手口からは入ってもらわないようにしています。

家の中ではもったいないかもしれませんが、廊下や階段は灯を点けて寝ています。暗くなるとすぐに灯を灯して朝までその状態にします。

また、家の者の帰りが夜になるときは、昼間出かけるときから部屋に灯を事前につけて、夜になっても常に誰かが家の中にいるように思わされるようにしています。

 

40年間破られない我が家

この二つが我が家の防犯対策です。その場所に家を建てて40年になりますが、一度も空き巣に入られたことはありません。

個人宅にセコムを契約する人も多いそうですが、うちはまだまだ無縁です。

 - 防犯 ,