愛されBeauty-20

深夜に起こった恐怖体験|おじさんがウチの洗濯機を…!

   

これは前のアパートに住んでいた時の話です。

玄関周りで男性の声でぶつぶつ怒っている声がしました。時間は深夜12時ごろだったと思います。

実は私の居たアパートは外国人も多く、夜中煩かったりする事があります。

ですからあまり気にしないでいたのですが・・・

どうも、日本語でおじさんが憤慨しながらうろうろ歩いているのです。

しかも私の部屋で止まり何か物音がします。

 

ウチの洗濯機を開けてる!!!

実は洗濯機が外に置いてあるタイプなのですが、何やら人の洗濯機を開け閉めしてぶつぶつ言い始めたのです。

初めて起きた経験。深夜という時間帯。考えるほど恐怖感にかられました。

そもそも、なんで洗濯機を物色しているのかが解りません。

 

思いきってドアを開けて

「何をやっているんですか!!!」

と怒鳴ると、相手は途端に萎縮して謝ってきました。

どうも部屋を訪ねた部屋を間違えていたようで、事なきをえました。

深夜時間帯という事もあり、声を出すにも勇気がいりましたが、思い切ってやってよかったのか・・・

ひょっとしたら事件になる可能性もあったので危なかったかもしれません。

 

女性の一人暮らし、キチンと防犯を

これ以降、洗濯機は家の中にあるタイプのアパートを選び今に至ります。

深夜は何か起こると心情的に不安になりますね。しかも男性ならともかく女性は不安でなりません。

こういう事は警察や、ホームセキュリティ業者がいいのかもしれないです。

 - 防犯 , ,