愛されBeauty-20

宝くじを当てるコツは「財布をキレイな状態にする」こと!

   

私が、宝くじを当てるためにやった行動をわかりやすく説明したいと思います。宝くじは、大切に財布に保管します。
財布の中は、綺麗な状態にします。綺麗な状態とは何かというとレシートは、捨てる。いらないものは、財布の中には、いれない。宝くじを購入してから満月の時がくると思います。

満月の時には、財布の中身を空にする。満月は、引力が強くなります。満月の夜に財布の中を開けて、空に向かって財布を振ります。

振ると財布の中に当たった宝くじを引き寄せるからです。

宝くじの当選日までずっとです。その夜は、財布の中身は、空の状態で寝ます。

財布の中身は、神棚に置いた状態で寝ます。朝には、財布の中に入れるようにしてください。次に、玄関の掃除をしっかりとおこなうようにしてください。

玄関から運がはいってきます。玄関が汚いと運が入ってきません。綺麗にするとは、何かといいますと、掃き掃除・水ふき掃除をしてピカピカにします。これも毎日行います。

トイレ掃除もします。トイレもきれいにしていると運が上がります。

宝くじ自体、当たるのは、運だと思います。

だから、毎日、運を必然的に上がることをやれば、必ずや当たります。是非、やってみてください。

宝くじ当たるコツ

 - 宝くじ