愛されBeauty-20

高校生だって美白になる方法を知りたーい

   

高校生だって美白になる方法を知りたーい

美白になる方法は何も20代、30代の女性だけではなく、高校生を始めとした10代の頃からでも美白を意識した人は増えてきています。

やっぱり時代の流れなのかもしれませんが、高校生が憧れにしやすい芸能人やアイドルも色白の女性が多い訳だから当然ですよね。

それに、特に屋外で部活をしてる方は紫外線を浴びまくっている訳で、今は大丈夫だとしても今後、シミやそばかす、くすみが気になってしょうがなくなる可能性は否定できません。

そう考えると、高校生・10代の頃から美白を意識しておいた方が大人になってからも困らないはず。当サイトではそんな高校生におすすめの美白になる方法をスキンケアから生活習慣まで紹介したいと思います。

美白になりたい高校生に薦めたいスキンケア方法

美白になるスキンケア方法①丁寧な洗顔

美白になるスキンケア方法としてまず外せないのは洗顔と保湿、この2つのキーワードです。特にこれら2つの行為は毎日行う事なので美白になりたいと願うならまずは洗顔から見直す事が一番だと思います。

また、高校生を含む10代後半は、一般的に皮脂が多く出る傾向にあると言われています。皮脂が過剰に分泌される事で

  1. ニキビ
  2. テカリ
  3. べたつき

につながってしまう事もあるでしょう。

肌に負担をかけない洗顔の基本は、洗顔フォームをしっかり泡立てて、肌の上で泡をくるくると回す様に洗うと良いですね。特に小鼻の部分は皮脂が残りやすいので、丁寧に洗うと良いでしょう。ゴシゴシ洗顔は厳禁ですよ。
また、毛穴は縦に広がりやすい為、洗顔時に指や手の平を横に動かすと毛穴の広がりを防ぐことが出来ます。

クレンジングはした方が良いの?

高校生の場合、校則などでメイクが禁止されている事もある事でしょう。

ノーメイクの場合はクレンジングは使わずに洗顔のみでも十分ですが、顔に日焼け止めを塗っている場合、日焼け止めの使用方法を確認し、クレンジングが必要かどうかチェックしておくべきでしょう。

美白になるスキンケア方法②しっかり保湿

洗顔後は肌の水分が蒸発しやすくなっているので、すぐに保湿ケアを行いましょう。化粧水を塗った後も水分は飛びやすいので、化粧水を馴染ませた後は必ず乳液やクリームで蓋をしましょう。

皮脂が気になる場合は、油分少なめの化粧水や乳液を選ぶと良いですね。乳液の代わりに保湿ジェルを使うのもオススメです。

洗顔や化粧水、乳液まで一度に試せるトライアルセットがオススメ

いきなり、スキンケア商品を揃えると言っても一気に買い替えるのは高校生のお財布事情的にもちょっと厳しいですよね。

そんな中、今回紹介するのはトライアルセットばかり、一度に洗顔料や化粧水、美容液やクリームをお得な価格でお試し出来ちゃうので是非チェックしてみて下さい。

 - スキンケア